宅建業香川県の概要


宅建を取得すると多くのメリットがあります。宅建合格者は不動産 企業で宅地建物取引主任者として活躍している方。各種企業への就 職を勝ち取った方。多岐にわたり活躍の場を広げています。就職活 動において宅建を取得していると武器になるでしょう。努力のすえ 宅建という国家資格に合格したことで自分に自信がついた方が多く おられます。宅建の資格は生涯役に立ちます。不動産取引業では事 業所ごとに従業員5人に1人以上の割合で宅建主任者を置かなければ ならないと定められています。宅建は不動産業界では必須の資格と いえるでしょう。また就職活動にとってこの資格を有することは強 力なポイントとなります。採用企業側は最初から条件を提示するこ ともあります。企業は宅建をもつ人材を求めています。金融機関で は土地や建物を担保として融資を行うことから宅建の知識が必要に なります。生保業界においても資産運用の際に宅建の知識がたいせ つです。金融業でも宅建の知識が業務上必要なことが多くあります 。多くの金融系企業が宅建を高く評価しています。
宅建業@東京まちぶら - 大阪まちぶら - 宅建業@愛知まちぶら - 神奈川まちぶら - 宅建業@埼玉まちぶら - 千葉まち散策 - 宅建業@福岡まち散策 - 兵庫まち散策 - 宅建業@北海道まち散策 - 静岡まち散策 -
宅地建物取引業における入居率は経済的な状況と関係しているいます。日 本に不動産ファンドが入ってきてから宅地建物取引業に対するオーナーの 考え方の変化がみうけられます。これが賃料デフレを助長している のではないかといえるでしょう。デフレ経済のために容易に賃料の 引き上げは出来なくなりました。不動産ファンドを運営する会社は 建物の管理費に注目し管理費を引き下げて実質賃料を増やしたので す。建物管理の経費には無駄な部分も多くあったと思われます。し かし経費節減が行過ぎるとテナントに対するサービスが後退しそれ が賃料引き下げ要請になる恐れが多いことを無視しています。貸ビ ル業は単に箱物を貸して賃料をとることではありません。貸ビル業 は世間に認知された業種です。しかし40〜50年前は信用度の低い業 種でした。当時はテナントの入居に苦労していました。そのためテ ナントに対するサービスを提供することで成立していたのが貸ビル 業でした。不動産ファンドが成立する前の貸ビル業界の管理費は何 故高かったのは貸ビルオーナーはハードとサービスの両者を提供し ていたので管理会社に相当の費用を支払っていたのです。
宅地建物取引業の業界情勢として不況時には各企業ともオフィス拡張を 控える傾向が強くありました。景気回復基調を背景に事業所の移 転や増床を行う企業が増えてきました。しかし都市部のオフィス ビルの空室率はバブル期以来の低さで推移しています。ただ好条 件の物件だけでなく交通の便があまり良くな、築年数の経過した 案件でも満室に近い状態なのだといいます。需要は堅調に推移 すると予想されています。不動産各社は新たなオフィスビルの建 設や既存ビルの建て替えなどで空室の確保に努めています。空室 率の低下にともなって賃料の回復が続いています。個人事業主や 中小の企業向けの小規模オフィスでは設備やサービスを充実させ て需要を高めようとする動きがみうけられます。空室率は全国的 に低下が続いていることもあって地域によってはオフィスビルの 不足感が高まってきているようです。貸ビル業の管理コストの削 減は不動産ファンドが進出以降考え方が変化しハードだけを提供 する流れに変わりました。しかしこれはテナントの確保に大事な サービスを失ったのです。ハードだけを借りている意識はテナン ト側にも浸透したのでテナント側は賃料引き下げを要請すること になました。

宅建業@香川県カテゴリー別まちかどデスク- 地域情報


宅建業@観音寺市 - 香川県丸亀市 - 高松市





ゼロからはじめる英会話