通信講座と専門学校鳥取県の概要


通信講座業界は近年の不景気の環境下ではこの価格競争力は非常に 大きいといえるでしょう。通塾率は1993年から2007年の間に小学生 で24%から26%に上昇しました。ところが小学6年生〜中学3年生では 逆に60%から54%に下落しました。通信講座添削は全学年で増えて います。文科省は塾より月謝が安い通信講座添削を選んでいるのでは と分析をしています。塾は費用が高くてもより良い教育を求める家庭 向けの傾向があります。個別教育・少人数教育などで付加価値の高い サービスで顧客を獲得しています。通信講座添削では低価格を武器に 顧客層の拡大を進めているといえるでしょう。このように価格競争力 市場を拡大してきた通信教育です。ところが将来性については少子化 の影響が懸念されています。少子化により市場規模が急速に縮小して も価格を上げれば通信教育の最大の武器が失われてしまいます。そこ で各社でさまざまな対策が取りつつあるのがみうけられます。
通信講座比較
通信講座に証券アナリス通信講座制度があります。この通信講座は 日本証券アナリスト協会が証券分析業務に必要な専門的知識と分析 技術の習得を目的としています。通信講座によって体系的な学習を おこないます。講座終了後検定試験をうける必要があります。講座 と試験は第1次レベルと第2次レベルとに分れています。第1次レベル 講座は証券分析業務に必要な基礎的な知識および分析力の習得を目 的としています。証券分析とポートフォリオ・マネジメント・財務 分析・経済の3つの科目です。試験の合否は科目別に判定されます。 第1次レベル試験に合格すると第2次レベルに進むことができます。 第2次レベル講座は証券分析業務に必要なより高度の知識および実務 的応用力の習得を目的とします。講座および試験はさきの3科目に 職業倫理・行為基準を加えた4科目で実施されます。第2次レベル試 験に合格し当協会理事会により証券分析の実務経験を3年以上有する と認定された人は日本証券アナリスト協会の検定会員としての資格 が与えられます。
通信講座は年齢や経験を一切問いません。通信講座は習いたいものを 教室へ通う事な自宅で好きな時間に自分のペースで進めていく事がで きます。遠方・忙しいの方におすすめです。通信講座は全講座初心者 の方から上級の方まで受講可能です。ひとりひとりに合った指導を行 います。安心してご受講いただけます。どの講座も有名な講師が親切 ・丁寧をモットーに添削を行います。月に一度のやりとりですが作品 を通しての講師と交流をもてます。通信講座は会員制です。会員証 の有効期限は入会された月から3年間です。会員証の更新は必要です。 通信講座のすすめかたは最初に講座のお申し込みください。電話・ FAX・郵送・インターネットから申込みいただけます。申込みを頂き ましたら受講料をお支払い頂く為の必要な書類をお送りいたします。 受講料お支払いの確認が取れ次第必要な教材をお送りいたします。教 材が届きましたら通信講座のスタートです。テキストやお手本が届き ましたら第1回の作品のお稽古をしましょう。作品ができましたら 通信講座まで提出してください。

通信講座と専門学校@鳥取県カテゴリー別まちかどデスク- 地域情報


通信講座と専門学校@倉吉市 - 鳥取県鳥取市 - 米子市





ゼロからはじめる英会話